2019年BCP演習を実施しました

事業継続計画(Business continuity planning, BCP)は、災害などの緊急事態が発生したときに企業が損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画をいいます。

リンレイサービスでは、毎年日本橋本社でBCP演習を実施していますが、今年は3月11日に地震災害を想定したテーマで実施しました。
演習は本社の管理部門だけでなく各支店からの代表者も参加して行われます。

冒頭に片岡社長からBCP演習の意義と目的についての説明があり、危機管理委員会の災害教育に続き、グループ討議形式での演習を実施しました。
演習の成果はアクションプランとして今後の具体的な行動計画につなげています。

リンレイサービスは、災害時におけるお客様の早期復旧支援だけでなく、従業員の安全を確保するため、日ごろから「非常事態に強い企業経営」を目指した活動を続けています。

片岡社長によるレクチャー

震災時の対応について具体的な行動計画を策定します

グループの意見交換と発表を行いアクション計画につなげます